leboisロゴ

トップイメージ1

仏軍用航空時計ドダーヌのDNAを継承する
LEBOIS(ラボア)ついに復活!

1857年創立のドダーヌ(Dodane)は仏軍用航空時計の製造元として著名な存在。その3代目レイモンド・ドダーヌが1934年に設立した会社がラボア(LEBOIS 社名はLEBOIS & Co)である。 当社も航空時計を産出したものの、1972年には活動停止に至る。時は流れ約40年後の2014年初頭、一部の愛好家のみがその存在を知るラボアをクリスティーズで発見したのが、現オーナーのトム・ヴァン・ウィジリック氏とその妻イヴリン夫人。米国のクラウドファウンディング、キックスターターで始まった復興計画は、ついに2022年に1940年代製造の航空クロノグラフのプロトタイプで実を結ぶ。 現在は量産体制に入り、さっそく時計愛好家の注目の的となっている。

COLLECTION

HERITAGE CHRONOGRAPH