BijouMontreの創始者Willi Saladin

BijouMontreの創始者Willi Saladinはスイスの時計製造学校Solothurnを卒業した後、一生をスイス時計業界に捧げようと 決心しました。Saladinはドイツ系スイス人で、その血にはドイツ人の機械に対する実務的な天分とスイスの精密な時計作り の工芸エッセンスが流れています。両者が完全に融合し激動しあって、「BijouMontre腕時計」が生まれてきました。2002年、 氏には自己ブランドを創造する計画があり、長期の綿密な計画と人材の招聘を経てきました。その間、スイス時計業界は全体的な 整合に直面しましたが、信念を変えることなく堅持して、「BijouMontre腕時計」を創設しました。BijouMontre腕時計の話を するだけで、Saladinは興味が大いにそそられ、自信たっぷりに、「スイスの時計業界は歴史が長く、その品質も世界に 認められている。1つの新しいブランドを創造する事は伝統を背負う使命とメリットがあるが、我々が希望しているのは、 消費者に全く新しい概念と堅持を提供する事で、それは一種の生活の品質に対して要求する態度だ」と話します。デザイン画 で堅持しているのは一種のファッション性です。これは現代人の生活態度であり、手作りの伝統工芸を堅持して宝石デザイン と腕時計の実用性を兼ね備えさせることです。 BijouMontreはわずか数年の間にグループの堅実な陣容と、自己のオートマチック・ムーブメント製造技術を擁し、将来も 女性用宝石腕時計の発展を継続します。女性専用に作り出した宝石腕時計の極めて優秀な品質、精細な手作り、傑出した デザインは、BijouMontreのこだわりです。もちろん、将来も耳目を全く一新する作品を作り出します。どうぞご期待ください。


Willi Saladinの履歴

1958-1962 スイスのSolothurn時計製造工芸学院就学、1962年卒業と同時に時計製造技術者免許取得

1962-1964 同年、ロンジン製造部門に就職

1964-1966 ロンジン英国支社修理部門に勤務

1967-1973 スイス時計製造同業組合技術サービスセンターに勤務、アジア各国(ホンコン、シンガポール等)の時計製造工芸 向上に協力

1974-1977 Portescap SA.La Chaux-de-Founds時計製造機械管理及び生産工場に勤務、営業マネージャーとして、スイスから ドイツへの販売業務を担当

1977-1978 W.Moor AG. Regensdorf-Zurichムーブメント・メーカーに勤務、営業マネージャーとして、スイスからドイツへの 販売業務を担当

1978-1981 SMH group-ETAムーブメント・メーカーに勤務、営業マネージャーとして、ヨーロッパ並びにアジアの業務推進 を担当

1981-1982 SMH group-Ebauches Electronique SA.Marin社に勤務、営業マネージャーとして、ヨーロッパ並びにアジアの 業務推進を担当

1982-1986 SMH group-ラドー・タイ支社支社長に就任

1986-1991 ETAタイ支社支社長に就任

1993-2000 Candino Watch Co.,Ltd.Bienneアジア業務総裁に就任

2001-2003 Rotary Watches.London-Neuchatelアジア業務総裁に就任

2003 Swiss Watch Art Masters Gmbh社を創業、BijouMontreブランドを発展

注記:SMHはSWATCH Groupと名を変えて、現在スイス2大時計グループの1つ


2.トップデザイナー オーレリー・モネレット(Aurelie Monneret)

2008年、ビジュ モントレのトップデザイナーに就任したオーレリー・モネレット。溢れる才能と情熱で早い時期からファッション界でラグジアリーアイテムのデザイナーとして活躍してきた人物です。 最初はフランスの有名バッグブランドでデザイナーとしてのキャリアをスタート、インターナショナルなファッションブランドでのフルラインのデザインを手懸けた後、スイスやフランスの高級時計ブランドの仕事を主体としたフリーランスデザイナー、そしてフランスの富裕層向け時計ブランドでのプロダクトディレクターなどでラグジュアリーアイテムの経験を積んでいます。ラグジュアリーブランドにおいて、ジュエリーウォッチはマストアイテムということもあり、自然とジュエリーウォッチへの情熱を深めていった彼女は、スイス時計業界でさらなる挑戦をすることに決めました。オーレリーのデザインは、育った街・パリの優雅で華麗な雰囲気を表現しており、ビジュ モントレに新たな風を吹き込む存在です。今後のコレクションには彼女ならではの更なるフレンチ・エスプリを感じさせる、女性らしく華麗で優美なデザインが期待されます。



2008 ビジュ モントレのトップデザイナーに就任

2004-2008 フランス時計ブランドのプロダクトディレクターを担当

2002-2004 フリーランスデザイナーとしてスイスやフランスの有名時計ブランドのデザインに携わる

1999-2002 フランスの有名ブランドでハンドバッグや腕時計をデザイン

1998 Master degree of design and art 取得, Lycee Jacques Duhamel, Dole 卒業

1995 Lycee de la Camargue, Nimes 卒業